イ・ハクジュ、ドラマ「夜食男女」で2つの顔を持つ天才デザイナーに変身…スチールカットを公開

イ・ハクジュ、ドラマ「夜食男女」で2つの顔を持つ天才デザイナーに変身…スチールカットを公開

写真=HELLO CONTENTS、SMCJTBC新月火ドラマ「夜食男女」(演出:ソン・ジウォン、脚本:パク・スンへ)で、俳優イ・ハクジュが2つの顔を披露し、完璧に見える姿の裏に隠された事情への関心を高めた。「夜食男女」の天才デザイナーであるカン・テワン(イ・ハクジュ)は“ノムサビョク(越えられない壁)”キャリアで、誰もが羨む“オムチナ(何でもできる完璧な息子)”だ。若くして個人ブランドをオープンし、業界で有名な人だけ選ばれるファッションデザイナーサバイバル番組のメンター(良き指導者)であり、MCとしても活躍している。1日にして「Bistro」を奪われる危機に見舞われた夜食シェフのパク・ジンソン(チョン・イル)、契約社員の助演出4年目でいつも雇用の不安に苦しむキム・アジン(知英)とは異なり、現在もこれからも順調な未来が予測される人物だ。このように完璧に見えるテワンだが、彼にも難しいことがある。22日に公開されたスチールカットでは、まったく違う表情と雰囲気のテワンの姿が収められている。MCを務めた「チェンジング・ユー」の撮影現場でテワンは、誰よりもシックでプロらしい姿を披露した。鋭く輝く眼差しと堂々とした態度からは、実力に対する自信が感じられる。相手を圧倒するカリスマ性で、番組の参加者に鋭いアドバイスもためらわないクールな人物だ。しかし、会食現場でキャッチされた彼は、まったく違う顔をしている。さっきまでのカリスマ性は見えず、静かに座っている姿が不自然に感じられる。どこでも堂々と行動するような彼が、人々と簡単に交流することができず、一人ぼっちになっている姿が見慣れない。実は人々と心を開いて話すのが苦手なテワンは、内面に見えない壁を持っており、人々との交流も少なくなった。完璧なテワンの人生に影を落とした事情は何なのか、好奇心を刺激する。制作陣は「誰にも自身の心を完全に話したことがないテワンが、ジンソンとアジンに出会って少しずつ変化していく過程を通じて、自身も成長する予定だ。テワンを演じたイ・ハクジュは、人々が見られない内面まで繊細にキャッチし、深さが感じられる演技を披露する。心を閉ざすようになった彼の事情は何なのか、初放送で確認してほしい」と伝えた。「夜食男女」は25日午後9時30分に韓国で初放送される。

[紹介元] Kstyle – 韓流・韓国芸能ニュースはKstyle イ・ハクジュ、ドラマ「夜食男女」で2つの顔を持つ天才デザイナーに変身…スチールカットを公開

スポンサーリンク

14万本以上もの映像作品、70誌以上の雑誌、さらにコミック・書籍が30万冊以上!
ラインアップは国内最大級!話題の新作をいち早く見るなら絶対U-NEXT!