「サンガプ屋台」BTOB ソンジェ、ファン・ジョンウムと1ヶ月間の労働契約!?

「サンガプ屋台」BTOB ソンジェ、ファン・ジョンウムと1ヶ月間の労働契約!?

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。写真=JTBC「サンガプ屋台」放送画面キャプチャーBTOBのソンジェがファン・ジョンウムと契約を締結した。21日に韓国で放送されたJTBCドラマ「サンガプ屋台」第2話では、ハン・ガンベ(ソンジェ)がウォルジュ(ファン・ジョンウム)との契約を控えて、不合理な条項を見て逃げた。ウォルジュは「1ヶ月間で9人だけタッチすればいい」とし、1ヶ月だけ一生懸命に働けば、霊眼を直してあげると提案した。しかし、すぐに契約は覆された。ハン・ガンベが契約書に非常に小さい文字で書かれている「業務の過程で、霊眼が拡大する可能性があり、回復できない場合もある」という条項を発見したのだ。ウォルジュはハン・ガンベが契約をためらうと、「99991人を自分で解決したし、9人くらい大したことない」と大口を叩いたが、ハン・ガンベは「それができないから僕をスカウトするんじゃないか。もう帰る」と言って逃げた。ウォルジュはハン・ガンベとの契約のために、カブルマートを訪れた。ウォルジュは同僚たちの前で「この店の前で自営業をしている者だが、ガンベさんをスカウトしに来た。競合他社ではなく、掛け持ちも可能だ」とし、ハン・ガンベを困惑させた。しかし、ハン・ガンベは「目まで失いたくない」と断固とした態度を見せた。しかし、ウォルジュも簡単な相手ではなく、ウォルジュはわざわざハン・ガンベを困った状況に陥れた。ハン・ガンベは自身の事情を打ち明けようとする多くの客に苦しめられた。結局、疲れたハン・ガンベは「やります」と契約を受け入れた。

[紹介元] Kstyle – 韓流・韓国芸能ニュースはKstyle 「サンガプ屋台」BTOB ソンジェ、ファン・ジョンウムと1ヶ月間の労働契約!?

スポンサーリンク

14万本以上もの映像作品、70誌以上の雑誌、さらにコミック・書籍が30万冊以上!
ラインアップは国内最大級!話題の新作をいち早く見るなら絶対U-NEXT!