MAY、デビュー曲「Bye」を本日リリース…ストリーミング配信&ダウンロード配信もスタート

MAY、デビュー曲「Bye」を本日リリース…ストリーミング配信&ダウンロード配信もスタート

写真=MAJOR9韓国MAJOR9アカデミーのオーディションで発掘された新人アーティストMAY(メイ)のデビューシングル「Bye」が2020年5月22日(金)より、主要音楽配信サービスを通じてストリーミング配信及びダウンロード配信される。また、MAJOR9 JAPAN公式YouTubeチャンネルでは同日より「Bye」の日本語字幕入りミュージックビデオも公開される。MAYは韓国にあるMAJOR9アカデミーがオーディションで発掘した新人アーティストで、どこかに行ってしまいそうで、突拍子もなく、自由奔放な雰囲気を持つシンガーだ。「元気でねBye 私は行くよFly」と恋人のもとから立ち去るところから始まる、MAYのデビュー曲「Bye」は、愛していた人との最後の場面にクールに去っていく女性の姿を可愛らしくそして自由に表現してみせた別れの曲だ。ポップで聴きやすいメロディーラインでいて幻想的な曲調が、リアルな歌詞と絶妙なバランスで融合している。そして何度も聞いてしまいたくなるMAYの魅力的な歌声が相まって曲の完成度が最大限に高まっている。彼女曰く「恋人との最後の場面に、何事もないかのように……クールに立ち去る別れをユーモラスに描いてみたかった」と語る。「Bye」は長い時間をかけて自身の曲を準備してきたミュージシャンMAYが、別れをカラフルにそしてユーモラスに歌う別れの曲だ。ぜひチェックしてみてはいかがだろうか。

[紹介元] Kstyle – 韓流・韓国芸能ニュースはKstyle MAY、デビュー曲「Bye」を本日リリース…ストリーミング配信&ダウンロード配信もスタート

スポンサーリンク

14万本以上もの映像作品、70誌以上の雑誌、さらにコミック・書籍が30万冊以上!
ラインアップは国内最大級!話題の新作をいち早く見るなら絶対U-NEXT!