SUPER JUNIORから防弾少年団まで…歌&ダンスだけじゃない!プロデューサーとしても活躍する“マルチな才能”を持つアイドルたち

SUPER JUNIORから防弾少年団まで…歌&ダンスだけじゃない!プロデューサーとしても活躍する“マルチな才能”を持つアイドルたち

写真=各事務所K-POP界では、歌やダンスはもちろんですが、楽曲の制作やプロデュースをするなど、驚くべき才能を発揮しているアイドルたちがいます。今回は最近、自身のグループの楽曲をプロデュースしたり、他アーティストに楽曲を提供するなど、プロデューサーとしても活躍しているアイドルたちをまとめてみました。SUPER JUNIOR シンドン写真=Pink Fantasy InstagramSUPER JUNIOR シンドンは、2018年10月にデビューしたガールズグループPink Fantasyをプロデュースし、デビュー曲「iriwa」の作詞・作曲・MVの演出も担当して注目を集めました。Pink Fantasyはうさぎの被り物をかぶった正体不明のメンバーが所属するなど、独特の世界観で今後の活動に注目が集まるグループです。またシンドンはRed Velvetの「転生」、パク・ジェジョン&NCT マークの「Lemonade Love」、お笑い芸人グループCELEB FIVEの「CELEB FIVE」、SUPER JUNIOR ヒチョルの「Old Movie」、ヒチョル&イ・スグンの「白い冬」、さらにYouTubeチャンネルで公開されたNCT 127の新曲「英雄;Kick It」 (SQUAD & FIGHTER Ver.)などの演出も担当し、マルチな才能を見せています。・SUPER JUNIOR ヒチョル&イ・スグン、コラボ曲「白い冬」MVが話題…ITZYが2人の歌声に感激!?Block B ジコ写真=ジコ InstagramBlock Bや自身のソロ曲で個性溢れる音楽を披露し、プロデューサーとしての能力も高く評価されているジコ。PSYの「I LUV IT」の作詞・作曲、パク・ボラムのデビュー曲「綺麗になった」の制作&フィーチャリング参加しました。さらにgugudan キム・セジョンの「花道」、Wanna Oneのトリプルポジションチーム(カン・ダニエル、パク・ウジン、キム・ジェファン)の楽曲「Kangaroo」をプロデュースするなど、幅広いジャンルの楽曲を手掛けています。最近ではSUPER JUNIORの9thフルアルバムのリパッケージアルバムのタイトル曲「2YA2YAO!」の作詞・作曲も担当、レコーディングに立ち会う様子も公開されて注目を集めました。・SUPER JUNIOR、Block B ジコが参加したタイトル曲「2YA2YAO!」レコーディング現場を公開(動画あり)B1A4 ジニョン写真=ジニョン InstagramB1A4の楽曲でも高いプロデュース力を認められてきたジニョンは、Mnet「プロデュース101」でガールズオントップ(カン・シラ、キム・ドヨン、キム・ソへ、キム・ソヒ、ヨンジョン、ユン・チェギョン、ハン・ヘリ)チームに自作曲「同じところで」を提供しました。同チームはこの曲で優勝してベネフィット15万票を得たほか、音楽配信チャートで1位も獲得しました。さらにジニョンは後輩グループOH MY GIRLの「一歩、二歩」、I.O.Iの「桜の花が散れば」「Hold Up」、“「アイドルドラマ工作団」で結成されたRed Velvet スルギからI.O.I出身チョン・ソミら7人のプロジェクトグループ”隣の家の少女の「Deep Blue Eyes」などの人気ガールズグループの楽曲で高い評価を得ています。・B1A4 ジニョン「プロデュース101」で曲を提供した練習生たちとの仲睦まじいセルフショットを公開NU'EST ベクホ写真=NU'EST InstagramベクホはNU'ESTの7thミニアルバム「The Table」の全曲の作詞・作曲に参加、他アルバムでも多くの楽曲を手掛けています。アルバムのレコーディングではメンバーたちの歌声を聞きまがらアドバイスをし、ディレクションを行う様子も公開しています。また「PRODUCE48」ではデビュー評価曲「We Together」を作詞、またfromis_9の「DKDK」の作詞にも参加しています。さらに、「2017 MAMA」でNU'EST WとSEVENTEENがコラボした「HEAVEN」は、プロデューサーであるBUMZUとベクホ、SEVENTEENのウジが制作したことが知られ、大きな話題となりました。・NU'EST W ベクホ「タイトル曲『Dejavu』は旅行中に作った曲」VIXX ラビ写真=ラビ InstagramVIXX ラビは、グループVIXX、レオとのユニットVIXX LR、またソロ歌手として多彩な音楽を披露してきました。2018年にはガールズグループELRISの3rdミニアルバム「SUMMER DREAM」の収録曲「言って」をプロデュースし、注目を集めました。昨年ラビは、自身の追求する音楽の方向性に合わせて独自のヒップホップレーベル「GROOVL1N」を設立、歌手、プロデューサーとしてこれからどんな音楽を披露していくのか関心が高まっています。・ELRIS、楽曲をプロデュースしたVIXX ラビに言及「アイドルの先輩として私たちに…」防弾少年団 SUGA写真=防弾少年団 Twitter防弾少年団 SUGAは、グループの曲やラッパー“Agust D”名義としてのミックステープなどで実力を見せていると共に、他のアーティストとのコラボやプロデュースでも才能を見せています。SUGAはSuranの「今日酔えば」、Heizeの「We don't talk together」のプロデュース、EPIK HIGHの「Eternal Sunshine」の作曲・編曲、イ・ソラの「リクエスト曲」のラップメイキング&フィーチャリング参加などで注目を集めました。最近ではホールジーとコラボした他、IUとのコラボも発表されており、音楽ファンの関心が集まっています。・防弾少年団 SUGA、IUとのコラボ曲「eight」秘話を公開…リーダーRMも2人に期待“すごくいい”GOT7 ジャクソン&JB写真=ジャクソン&JB InstagramGOT7 ジャクソンは、JYP&中国の企画会社がプロデュースし、2018年にデビューした中国人グループBOY STORYの6thシングル「Too Busy(Feat. Jackson Wang)」の作詞・作曲・編曲を担当しました。またフィーチャリングやミュージックビデオ出演まで、1人5役を務めてプロデューサーとしての力量を見せました。メンバーの多くが楽曲制作に関わっているGOT7ですが、特にリーダーのJBは、2017年に日本でリリースされた「TURN UP」で作詞・作曲・プロデュースまで担当、GOT7史上初めてメンバーが日本のリード曲を手がけました。それ以外にも韓国で発表した「You Are」「LOOK」「ECLIPSE」「You Calling My Name」などのタイトル曲の制作に関わり、才能を発揮しています。・GOT7 ジャクソン、後輩をプロデュース&MV出演!BOY STORYの新曲「Too Busy」が話題にWINNER ソン・ミノ写真=ソン・ミノ InstagramWINNERとしての活動だけでなく、「SHOW ME THE MONEY 4」での活躍やソロ歌手としての実力も披露してきたソン・ミノ。自身の1stソロフルアルバム「XX」では12曲全ての作詞・作曲を手掛けました。他にもEPIK HIGHの「BORN HATER」の作詞、イ・ハイの「WORLD TOUR」の作詞・フィーチャリング参加、昨年はSECHSKIES ウン・ジウォンのソロアルバム「G1」のタイトル曲「I'M ON FIRE(Feat. Blue.D)」の作詞・作曲、さらにフィーチャリング参加した収録曲「HOOLIGAN」の作詞・作曲も担当し、話題を集めました。・SECHSKIES ウン・ジウォン、新曲「I'M ON FIRE」MV公開…ストレートな歌詞にも注目MONSTA X ジュホン写真=MONSTA X TwitterMONSTA X ジュホンは、自身のグループでも自作曲を発表、ラップメイキングにも参加してきましたが、最近デビューした後輩グループCRAVITYのデビューアルバム「CRAVITY SEASON1.[HIDEOUT:REMEMBER WHO WE ARE]」に収録された「JUMPER」を手がけました。またジュホンは、JTBC「ヒップホップの民族」でプロデューサーとして活躍、Mnet「PRODUCE X 101」にはトレーナーとして参加、練習生たちに熱のこもった指導をしたことで大きな話題となり、プロデューサーとしての今後にも期待が高まっています。・MONSTA X ジュホン、所属事務所の後輩CRAVITYのため…デビューアルバムに自作曲をプレゼントSEVENTEEN ウジ写真=SEVENTEEN TwitterSEVENTEENのボーカルチームのリーダーを務めるウジは、SEVENTEENの多くの曲を作詞・作曲し、才能を見せています。オリジナルコンテンツ「GOING SEVENTEEN」では、ディレクターとしてメンバーのレコーディングに立ち会い、細かいところまで指示を出す姿が注目を集めました。自身のグループだけでなく、I.O.Iの「夕立ち」、先輩グループのNU'EST ベクホのソロ曲「今まで幸せでした」、SEVENTEENの楽曲の多くを共に制作しているBUMZUの「恋しがらず」などの作詞・作曲、Aileeの韓国語の歌詞のサポート、ORANGE CARAMELが「シュガーマン」で披露した「想像の中の君」の編曲などを手掛けています。・SEVENTEEN ウジ、I.O.Iのラストソング「夕立ち」の作詞・作曲に参加“思い出に残る歌”PENTAGON フイ写真=PENTAGON InstagramPENTAGON フイは、Mnet「プロデュース101」シーズン2のコンセプト評価曲「NEVER」を手掛け、その才能に注目が集まりました。その後メンバーのウソクと共にWanna Oneのデビュー曲「Energetic」、Wanna One出身オン・ソンウの「Heart Sign」を担当、プロデュースシリーズでは「PRODUCE X 101」でもデビュー評価曲「少年美」を提供しました。PENTAGONの多くの楽曲を手掛けるほか、Kriesha Chuの1stミニアルバムのタイトル曲「Like Paradise」、BVNDITの2ndシングル「Dramatic」の作詞・作曲、VAVの5thミニアルバムに「119」を提供するなど、プロデューサーとしても活発な活動を見せています。・PENTAGON フイ「プロデュース101」シーズン2の自作曲ヒットに言及“今になっては少しプレッシャー”Stray Kids バンチャン&チャンビン&ハン写真=Stray Kids InstagramStray Kidsは、グループ内のプロデュースチーム3RACHA(バンチャン&チャンビン&ハン)を中心に、自身の音楽を手掛けています。2018年1月に発売したプレデビューアルバム「Mixtape」から、デビューアルバム「I am NOT」「I am WHO」「I am YOU」「Clé 1 : MIROH」「Clé:LEVANTER」まで、これまで発表したミニアルバムの収録曲全てをメンバーたちで手掛けています。Stray Kidsはアルバムをリリースする度にYouTubeチャンネルで曲の制作過程などをファンと共有する「INTRO」を公開、レコーディング現場で自らディレクティングする姿や、メンバーの声や魅力について語り、自身の音楽に対する思いや自信を語って自主制作アイドルとして多彩な面を見せています。・Stray Kids、新曲「バカでもわかる」MV公開…爽やかな制服姿と切ない歌詞に注目(G)I-DLE ソヨン写真=(G)I-DLE Instagramソヨンは(G)I-DLEが2018年5月にリリースしたデビューアルバム「I am」のタイトル曲「LATATA」の作詞・作曲・編曲に参加、それ以外の収録曲のほとんどの作詞も担当し、早くから才能を見せました。その後も(G)I-DLEの「ハン(一)」「Senorita」「Uh-Oh」、Mnet「Queendom」で大きな話題となった「LION」などを制作、最近発表された「Oh my god」でも他のグループにはない世界観を披露し、MVも1憶回に迫る勢いで人気を得ています。自身の曲以外にもJBJの「Say My Name」の作詞に参加したほか、先輩グループCLCの「No」を作詞・作詞するなど、今後のさらなる活躍に期待したいアイドルに挙げられています。・(G)I-DLE、新曲「Oh my god」MVを公開…強烈で幻想的な雰囲気AB6IX イ・デフィ写真=AB6IX InstagramAB6IX イ・デフィは、Wanna Oneのメンバーとして活動していた頃からすでに音楽制作の実力を見せてきました。現在AB6IXとして共に活動しているイム・ヨンミン&キム・ドンヒョンのユニットMXMの「GOOD DAY」「愛してほしい」「DAWN」の作詞・作曲を手掛けたほか、プロデュースシリーズでは「PRODUCE48」のコンセプト評価曲「また会おう」、「PRODUCE X 101」のデビュー評価曲「Dream For You」、IZ*ONEに「Airplane」も提供しています。Wanna Oneとしての活動が終わった後も、ユン・ジソンの初のソロアルバム「Aside」の「コンマ」、パク・ジフンの1stミニアルバム「O'CLOCK」の「Young 20」、他にも先輩歌手に曲を提供するなど、デビューして間もないグループのメンバーとは思えないほど、プロデューサーとしての力量を見せています。・Wanna One出身イ・デフィ、IZ*ONEのニューアルバムに曲を提供…豪華コラボに高まる期待

[紹介元] Kstyle – 韓流・韓国芸能ニュースはKstyle SUPER JUNIORから防弾少年団まで…歌&ダンスだけじゃない!プロデューサーとしても活躍する“マルチな才能”を持つアイドルたち

スポンサーリンク

14万本以上もの映像作品、70誌以上の雑誌、さらにコミック・書籍が30万冊以上!
ラインアップは国内最大級!話題の新作をいち早く見るなら絶対U-NEXT!