NCT 127、新曲「英雄; Kick It」のリミックスバージョンが5月8日に公開…SM傘下のScreaM Recordsが新プロジェクトを推進

NCT 127、新曲「英雄; Kick It」のリミックスバージョンが5月8日に公開…SM傘下のScreaM Recordsが新プロジェクトを推進

写真=SMエンターテインメントSMエンターテインメント傘下のEDMレーブルScreaM Recordsが「iScreaM」プロジェクトを推進する。「iScreaM」はSMで発売されたタイトル曲の中から毎月1曲を選定し、リミックスバージョンを新しく披露するプロジェクトで、韓国国内外のDJおよびプロデューサーが参加し、SMコンテンツと相乗効果を発揮すると期待される。「iScreaM」プロジェクトの最初の楽曲は NCT 127の2ndフルアルバムのタイトル曲「英雄; Kick It」で、5月8日午後1時、FLO、MelOn、genie、iTunes、Apple Music、Spotify、Kugou Music(酷狗音乐)、Kuwo Music(酷我音乐)など各音楽配信サイトで公開される。3月に発売されたNCT 127の2ndフルアルバム「NCT #127 Neo Zone」のタイトル曲「英雄; Kick It」は、エネルギッシュなボーカルと強烈なテンポが際立つヒップホップダンスナンバーだ。韓国の各アルバム、音楽ランキングで1位を獲得し、米ビルボードメインチャートである「ビルボード200」で5位、「アーティスト100」で2位をはじめ、「トップアルバムセールス」「トップカレントアルバムセールス」「ワールドアルバム」「テイストメーカーアルバム」までビルボードの4つのチャートで1位を記録するなど世界中で人気を博しただけに、今回のリミックスバージョンも注目されるとみられる。特に今回のリミックスシングルにはValentino Khan、MINIMONSTER、Hitchhikerがリミキサーとして参加、それぞれの個性を入れて再アレンジした3つのバージョンの「英雄;Kick It」を発売する予定で、多彩な魅力を感じることができるとみられる。

[紹介元] Kstyle – 韓流・韓国芸能ニュースはKstyle NCT 127、新曲「英雄; Kick It」のリミックスバージョンが5月8日に公開…SM傘下のScreaM Recordsが新プロジェクトを推進

スポンサーリンク

14万本以上もの映像作品、70誌以上の雑誌、さらにコミック・書籍が30万冊以上!
ラインアップは国内最大級!話題の新作をいち早く見るなら絶対U-NEXT!