「一度行ってきました」チャ・ファヨン、イ・ミンジョン&イ・サンヨプの秘密を知る

「一度行ってきました」チャ・ファヨン、イ・ミンジョン&イ・サンヨプの秘密を知る

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。写真=「一度行ってきました」キャプチャー「一度行ってきました」でチャ・ファヨンが、イ・サンヨプとイ・ミンジョンの離婚を知った。韓国で3日に放送されたKBS 2TV週末ドラマ「一度行ってきました」では二人が離婚した事実が明らかになった。この日、ナヒ(イ・ミンジョン)は兄のジュンソン(オ・デファン)、姉のガヒ(オ・ユナ)、妹のソン・ダヒ(イ・チョヒ)がユン・ギュジン(イ・サンヨプ)との離婚を知っていることに戸惑った。特にジュンソンは「これは僕たちを無視したことであり、親を欺くことだ」と憤り、この事実を暴露すると言ったちょうどその時、チャン・オクブン(チャ・ファヨン)が上がってきて「何のことか」と聞いた。ナヒは全てがばれたと思い、「お母さん、私実は」と言おうとしたが、そばにいたガヒは「誕生日、お母さんの誕生日、ナヒがサプライズしようと言ってる」とし、ナヒを阻止した。幸い何も聞かなかったオクブンは「びっくりした。深刻な話だと思った」とその場を去った。翌日、ギュジンは自身の弟ジェソク(イ・サンイ)が事実を暴露したことを知った。ギュジンは「お前か? お前が僕たちの状況をすべて妻の妹に言ったんじゃないか」と怒り、ジェソクは「ちょっと落ち着いて」と話したが、ギュジンは怒りを抑えられなかった。その時ちょうどナヒがジェソクに出くわした。ナヒの横にはジョンロク(アレックス)がいて、同じ大学を出た3人は挨拶した。ジュンソンはガヒに「お前と僕の任務は重大だ。僕たち家族の幸せは僕たちが守るんだ」とチームを結成した。そしてジュンソンはギュジンに連絡した。ガヒもナヒに連絡し、退勤後別に会おうと呼び出した。ジュンソンはギュジンを相変わらず「妹弟(義理の弟)」と呼びながら「初めて聞いた時は腹が立った。どれだけ僕たちを無視したか」と語り始めた。ギュジンは「申し訳ない」と誤り、無視したわけではないと言った。ジュンソンは「男対男、到底ナヒと死んでも一緒になれないのか」と再び聞いた。ギュジンは頭を下げ、ジュンソンは「僕は妹弟のことをよく知っている。それでも悪い人じゃない。少しでも可能性と余地を残そう」と言い聞かせた。ジュンソンは「どうしても愛想が尽きてイライラするほどなのか」と聞くとギュジンは「僕たちも簡単に決めたことではない」と言った。ジュンソンは「僕も一番先にスタートを切ったから資格はないが、僕は離婚の直前まで最善を尽くした。男が義理がなくてはいけない。正直言って、僕がそんなに悪いことをしたか」と急に自身の離婚話を持ち出して興奮した。ナヒはガヒに「お姉さんとお兄さんを無視したわけではない」と言った。ガヒもナヒに率直な気持ちを聞いた。本当に整理できたか聞くとナヒは「むしろ姉と兄が分かっているから気が楽だ」とし、確信を持って離婚したと言った。ガヒは離婚したにもかかわらず、相変らず一緒にいる2人を不審に思い、「あなたの気持ちをよく考えてみなさい。あなたはまだ別れる準備ができていないのではないか」と聞き、ナヒは「絶対そんなことではない」と強く否定した。酒に酔ったガヒは「勝手にしろ。誰かがあなたの人生を代わりに生きてくれるわけじゃないから」とその場を去り、ナヒは物思いにふけった。そして自身の気持ちを考えてみろと言ったガヒの言葉を思い出した。自身が本当にギュジンと別れる準備ができていないのかと混乱した。ナヒが家に帰る途中、雨が降ってきた。通りかかったジョンロクが、そんなナヒを車に乗せた。ジョンロクはナヒが寒くないよう気を使ってくれた。そして家の前まで送ってあげ、傘まで差してあげた。ちょうど家の前に着いたギュジンが、そんな二人を目撃した。ギュジンは「ずっと一緒にいたのか? ずいぶん仲良しだったな」と嫉妬したように2人から目が離せなかった。ナヒは家に帰ってきてギュジンに「どうして離婚してからも自身と一緒に住んでいるのか、他に理由があるのか」と聞いた。ギュジンは「住宅の価格が1億ウォン(約900万円)なくなると言ったじゃないか」と声を上げ、ナヒはその理由が全てだと言うギュジンに失望し、「そうだね。別に理由があるわけない」と期待を捨てた。その夜ギュジンはなぜナヒがそんなことを聞いたか考え、眠れなかった。しかし、依然として混乱するギュジンだった。翌日ギュジンは出勤し、ナヒは一人で部屋の中で高熱に苦しんだ。ナヒはやっとのことで母オクブンに電話をかけ、助けを求めた。後になってこれを知ったギュジンは「朝寝坊じゃなくて具合が悪かったんだ。早く見ておけばよかった」と後悔した。その一方で、連絡をするかどうか悩んだ。オクブンは居間に散らばった布団を見て、どうして2人が別々に寝たのか不思議に思った。しかしあまり気にせずリビングを掃除し、ゴミ袋の中から2人の「同居契約書」を見つけた。その間、インターネットにはギュジンとナヒについて「夫婦ドクター、実は離婚したショーウインドーカップル」という書き込みがあがった。ナヒが心配になったギュジンは家に帰り、オクブンと出会った。ギュジンはオクブンを見て当惑し、オクブンは同居契約書を渡しながら「これは何か、ユンソバン( 婿を呼ぶ言葉)?」と聞き、ちょうどナヒも部屋から出て来た。オクブンは二人に「同居契約書は何なのか、離婚なんていう話は何? あんたたち何よ!」と大声で叫んだ。

[紹介元] Kstyle – 韓流・韓国芸能ニュースはKstyle 「一度行ってきました」チャ・ファヨン、イ・ミンジョン&イ・サンヨプの秘密を知る

スポンサーリンク

14万本以上もの映像作品、70誌以上の雑誌、さらにコミック・書籍が30万冊以上!
ラインアップは国内最大級!話題の新作をいち早く見るなら絶対U-NEXT!