「ザ・キング:永遠の君主」キム・ゴウン、イ・ミンホの姿に涙でハグ“僕のことを待ってた?”

「ザ・キング:永遠の君主」キム・ゴウン、イ・ミンホの姿に涙でハグ“僕のことを待ってた?”

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。写真=SBS「ザ・キング:永遠の君主」放送画面キャプチャーキム・ゴウンが、平行世界を超えて自身の前に現れたイ・ミンホを見て涙を流した。2日に韓国で放送されたSBS金土ドラマ「ザ・キング:永遠の君主」第6話で、チョン・テウル(キム・ゴウン)は大韓民国でイ・ゴン(イ・ミンホ)と再会した。イ・ジョンイン(チョン・ムソン)から、イ・リム(イ・ジョンジン)の遺体検案書を受け取ったイ・ゴンは、遺体がイ・リムのものではなかったことを知った。イ・ゴンは「逆賊のイ・リムは生きていて、イ・リムに加えられたのは異世界への門だった。息笛の半分は僕が持ってるから、彼は必ず僕にある半分を探しに来るだろう」と直感した。その後、イ・ゴンは平行世界にいるチョン・テウルのもとを訪れた。チョン・テウルは、自身の家の前で待っているイ・ゴンの姿に驚いた。イ・ゴンは「君、元気かい。僕のことを待ってた?」と尋ねると、チョン・テウルは頷いた。涙ぐんだままチョン・テウルはイ・ゴンに駆け寄って胸に顔をうずめた。イ・ゴンは「チョン・テウルが僕にとって危険なのではない。僕がチョン・テウルにとって危ないのだ」と独り言を言った。

[紹介元] Kstyle – 韓流・韓国芸能ニュースはKstyle 「ザ・キング:永遠の君主」キム・ゴウン、イ・ミンホの姿に涙でハグ“僕のことを待ってた?”

スポンサーリンク

14万本以上もの映像作品、70誌以上の雑誌、さらにコミック・書籍が30万冊以上!
ラインアップは国内最大級!話題の新作をいち早く見るなら絶対U-NEXT!