WINNER、新曲「Hold」ビハインドストーリーを公開“短い曲名が好きでインパクトを与えたかった”(動画あり)

WINNER、新曲「Hold」ビハインドストーリーを公開“短い曲名が好きでインパクトを与えたかった”(動画あり)

写真=YG ENTERTAINMENTWINNERが3rdフルアルバム「Remember」の音楽作業のビハインドストーリーを公開した。26日午後、所属事務所YG ENTERTAINMENTの公式ブログには、WINNERの新曲「Hold」のインタビュー映像が掲載された。このインタビューは、WINNERのメンバーたちがアルバムの最後の作業のためにレコーディング室に集まった時に行われた。カン・スンユンは「Hold」を聴いてから「『AH YEAH』の頃から知っていた曲だ。ソン・ミノが作業室にいた時に作った。インパクトがすごかった」と明かした。ソン・ミノが「Hold」を作詞・作曲した。「Hold」は気になる女性への男性の心理、気になる人の周りにいる人々を見ている自身の心理を描いた曲だ。中毒性の強いメロディーと軽快なビートがリスナーの耳を捉える。ソン・ミノは「ソロアルバムを作業する時に『Hold』を作った。“WINNERらしい”感じだ。最初からWINNERのことを思いながらガイドまで作っておいた。しばらく保留になって残念だった。今回レコーディングする時、曲が完璧になった」と誇らしく話した。メンバーたちはソン・ミノのディレクティングに合わせてレコーディングした。イ・スンフンはキム・ジヌとソン・ミノのパートにまで意欲を示して笑いを誘い、レコーディングを終えた後には満足気に笑顔を見せた。カン・スンユン、キム・ジヌ、ソン・ミノも楽しい雰囲気の中で一緒にレコーディングし、深い友情をアピールした。ソン・ミノは「Hold」について「WINNERらしく近づこうとした。突然思い浮かんだ。『Fear』『BODY』など元々短い単語の曲名が好きだ。今回もインパクトが感じられるように『Hold』と名づけた」と説明した。またソン・ミノは「『Hold』の前には愉快な曲をたくさん作り、ミュージックビデオもそんな雰囲気で撮影したけれど、今回ほど壊れたことがない」と伝え、好奇心を刺激した。WINNERは「Hold」のミュージックビデオで、妹役(AKMU イ・スヒョン)の4人の兄として登場し、1本のシットコム(シチュエーションコメディー:一話完結で連続放映されるコメディードラマ)を見ているようなストーリーを披露する予定だ。カン・スンユンは「『Hold』をはじめ『Remember』まで、非常に多様な僕たちの姿をファンの皆さんが感じることができるだろう」と自信を示した。特にソン・ミノは「『Hold』と『Remember』は正反対の感じた」と伝えた。イ・スンフンは「長く待ってくれたファンの皆さんに、良いプレゼントになるだろう」と期待を示した。カン・スンユンは「軽く聴ける音楽が必要な時期でもある」と話した。26日に先行公開されたタイトル曲「Hold」を含むWINNERの3rdフルアルバム「Remember」は、4月9日午後6時に発売される。

[紹介元] Kstyle – 韓流・韓国芸能ニュースはKstyle WINNER、新曲「Hold」ビハインドストーリーを公開“短い曲名が好きでインパクトを与えたかった”(動画あり)

スポンサーリンク

14万本以上もの映像作品、70誌以上の雑誌、さらにコミック・書籍が30万冊以上!
ラインアップは国内最大級!話題の新作をいち早く見るなら絶対U-NEXT!