“飲酒運転”Fly To The Sky ファニ、直筆の謝罪文を公開「二日酔いではないと思った…愚かだった」

“飲酒運転”Fly To The Sky ファニ、直筆の謝罪文を公開「二日酔いではないと思った…愚かだった」

写真=ファニ InstagramFly To The Skyのファニが飲酒運転の容疑で警察の取り調べを受けた中、直筆の謝罪文で反省の意を伝えた。26日、ファニは公式ファンコミュニティに「物議を醸したことについて、僕を大切に思って愛してくださっているたくさんの方々に謹んで謝罪致します」と直筆の謝罪文を掲載した。ファニは、飲酒状態で発生した接触事故の経緯についても触れた。ファニは「最近、一緒に仕事をしてきた知人から訴訟を提起され、一日もよく眠れない辛い時期だった」とし、「精神的にも身体的にもとても厳しい状況の中で、20日に普段信頼して慕っていた知人から助言をいただく食事会があった」と説明した。ファニは「普段、好んで飲酒するほうではないが、同日は礼儀を守ろうと焼酎を半瓶くらい飲んだ。食事会は午後9時頃に終わり、同席した知人の家で寝て翌日の21日午前5時頃実家へ出発した」とし、「前日の飲酒で、寝た時間も割と早かったので、二日酔いではないと思った。当時の行動はとても愚かで、心より反省している」と付け加えた。最後にファニは「辛い時期に嬉しいニュースではなく物議を醸したことについて、みなさんに頭を下げてお詫び申し上げる。芸能人としてきちんと判断できなかったことを深く反省している」と謝罪した。ファニは21日に、隣で車線変更をしようとした車両と接触事故が発生し、保険会社の処理中に飲酒運転であることが明らかになった。当時ファニは在宅起訴され、24日に警察署で取り調べを受けた。・Fly To The Sky ファニ、飲酒運転で接触事故も…被害者の可能性?番組で当時の状況が明らかに(動画あり)・Fly To The Sky ファニ、飲酒運転で接触事故…来週中に警察で取り調べ「心配をかけて申し訳ない」【ファニ 直筆の謝罪文全文】ファニです。まず、今回の件で物議を醸したことについて、僕を大切に思って愛してくださっているたくさんの方々に謹んで謝罪致します。新型コロナウイルスで韓国だけでなく世界的に厳しい状況が続く中で、不祥事のニュースを伝えることになり、あまりにも恐縮で申し訳ない気持ちが先行しています。最近、一緒に仕事をしてきた知人から訴訟を提起され、一日もよく眠れない辛い時期でした。精神的にも身体的にもとても厳しい状況の中で、20日に普段信頼して慕っていた知人から助言をいただく食事会がありました。普段好んで飲酒するほうではありませんが、同日は礼儀を守ろうと焼酎を半瓶くらい飲みました。食事会は午後9時頃に終わり、同席した知人の家で寝て翌日の21日午前5時頃実家へ出発しました。早朝に実家に出発した理由は以下の通りです。僕は週末はいつも龍仁(ヨンイン)の実家を訪れ、一人暮らしの母に会っていました。普段早い時間に訪ねていたので、同日も急ごうという気持ちが大きかったです。前日の飲酒で、寝た時間も割と早かったので、二日酔いではないと思いました。当時の行動はとても愚かで、心より反省しています。こんなに辛い時期に嬉しいニュースではなく物議を醸したことについて、ファンの方々だけでなく僕を見守ってくださっていたすべての方々に頭を下げてお詫び申し上げます。芸能人としてきちんと判断できなかったことを深く反省しています。本当に申し訳ございませんでした。

[紹介元] Kstyle – 韓流・韓国芸能ニュースはKstyle “飲酒運転”Fly To The Sky ファニ、直筆の謝罪文を公開「二日酔いではないと思った…愚かだった」

スポンサーリンク

14万本以上もの映像作品、70誌以上の雑誌、さらにコミック・書籍が30万冊以上!
ラインアップは国内最大級!話題の新作をいち早く見るなら絶対U-NEXT!