Stray Kids、新曲「バカでもわかる」をリリース!本日(25日)デビュー2周年“これからも一緒に…”

Stray Kids、新曲「バカでもわかる」をリリース!本日(25日)デビュー2周年“これからも一緒に…”

写真=JYPエンターテインメントStray Kidsが、新曲をリリースした。Stray Kidsは25日午後6時、ニューデジタルシングル「Mixtape:バカでもわかる」と新曲のミュージックビデオを公開した。タイトル曲の作詞・作曲に参加したチャンビンは、発売に先立って、「これまで見たことのないStray Kidsの新しい感情を感じていただけると思う。この曲を好きになることは、『バカでもわかる』」とし、センスあふれるPRをした。また、メンバーたちは「初めてガイドを聴いた時から、この曲をファンの方々に聴いていただきたかった。歌詞もいろいろな意味で共感できる部分が多いので、応援していただきたい」と、期待感を表した。続いて「もう2周年なんて不思議だ。まだまだ道のりは険しいが、メンバーとファンの方々が一緒にいられたら、転んでもすぐに起き上がって前に進むことができそうだ。これからも揺れることなく、一緒に思い出の塔を積み上げたい」とこみ上げる思いを打ち明けた。タイトル曲「バカでもわかる」は、夢に向かってもう一度進みたいという勇気を穏やかなメロディーで表現した楽曲だ。語りかけるようなラップや高まる感情、そして最後は何もかもを噴出するような圧倒的な展開まで、Stray Kidsだけのスタイルが詰め込まれている。これに先立ってStray Kidsは、新曲ポスター、団体イメージ、ミュージックビデオのスチールカットや予告映像など、青春ドラマの主人公のようなビジュアルでときめきを誘発してきた。新曲は昨年12月、「Mixtape:Gone Days」を皮切りに展開している「Mixtape Project」の一環である。「Mixtape Project」は、行く先を失い悩みに陥った人々の話を、Stray Kidsの音楽に溶かして共感をつくりあげるプロジェクトだ。2018年3月25日に正式デビューしたStray Kidsは、新しいデジタルシングル「Mixtape:バカでもわかる」の発売日である本日(25日)、デビュー2周年を迎えた。彼らは、デビュー曲をはじめとするすべての活動曲で作詞・作曲能力をアピールして、限りない音楽的才能を証明してきた。初のワールドツアー「Stray Kids World Tour 『District 9:Unlock』」のアメリカ公演を盛況裏に終え、“次世代K-POP代表グループ”としての存在感を見せつけた。Stray Kidsは本日の午後10時に、NAVERのライブ映像配信アプリ「V LIVE」にて「Stray Kids X Rooftop Live」でファンたちと会う。

[紹介元] Kstyle – 韓流・韓国芸能ニュースはKstyle Stray Kids、新曲「バカでもわかる」をリリース!本日(25日)デビュー2周年“これからも一緒に…”

スポンサーリンク

14万本以上もの映像作品、70誌以上の雑誌、さらにコミック・書籍が30万冊以上!
ラインアップは国内最大級!話題の新作をいち早く見るなら絶対U-NEXT!