HYNN、ミニアルバムで人気プロデューサーとタッグ…ダブルタイトル曲「TO.DAY」では明るいエネルギーをプレゼント

HYNN、ミニアルバムで人気プロデューサーとタッグ…ダブルタイトル曲「TO.DAY」では明るいエネルギーをプレゼント

写真=NEW ORDER – B.O.DエンターテインメントHYNN(パク・ヘウォン)が、今年の春を明るくする新しいスタイルのバラードでカムバックする。HYNNは31日午後6時、新しいミニアルバム 「何気なく、さようなら」をリリースする。今回の活動を通じて“春の感性バラード”の真髄を披露する計画である。新しいアルバムと同名のタイトル曲「何気なく、さようなら」は、153/ズームバスミュージックグループのプロデューサーNIveが作詞・作曲した曲である。これまでEXO チェンの「Beautiful goodbye」をはじめ、ポール・キム、サム・キム、チョン・セウンなど多数のアーティストたちの曲を作業した実力派シンガーソングライターとして認められてきたNIveが、“大型新人ソロ歌手”としての地位を固めているHYNNと手を組んだという点で、注目されている。HYNNは、今回の新曲「何気なく、さようなら」でさらに洗練されて感覚的な衣装をまとった。これまでの「しおれた花に水をあげるように」「Bad Love」などで披露した叙情的な雰囲気の感情線は維持するが、ここで着々と前に進み、さらに繊細で流麗な姿まで表現し、春に似合う新しいスタイルのバラードを完成させた。NIveのプロデュースは、このようなHYNNの新たな挑戦と変化に大きな力を加えた。HYNNとNIve の人気のある二人の出会いで期待を集めている「何気なく、さようなら」は、最初に感じた温かかった感情は消え、時間の経過に応じてますます変わっていき、結局別れを選択する恋人の姿を描いた叙情的な歌だ。HYNN特有の高音と爆発的な声量はもちろん、センチメンタルな感性まで引き立つ歌で、ファンと大衆に大きな感動をプレゼントすることが期待される。NIveは、HYNNの「何気なく、さようなら」はもちろんのこと、もう一つのダブルタイトル曲である「TO.DAY」と最初のトラック「あなたが過ぎ去った場所、花」などの収録曲にも参加し、彼女の新しい音楽のスタイルを完成させると伝えた。ポップロックのジャンルの「TO.DAY」は、ときめく始まりを控えている人に勇気と応援を伝える曲で、HYNNがこれまでステージで披露したことのない明るいエネルギーを見せる歌であるため、好奇心が高まっている。この曲にはNIveだけでなく、153/ズームバスミュージックグループの別のプロデューサーl.vinも参加し、HYNNの新たな魅力と可能性を引き出すのに協力した。最初のトラック「あなたが過ぎ去った場所、花」は、おぼろげで温かいギターとピアノの演奏で完成されたバラードで、別れた後の恋しい感情を特有の感性的なメロディーに解きほぐし、深い感動をプレゼントする。おぼろげで美しいボーカルが際立つ作品であるため、“次世代バラードの女神”としてHYNNの姿をしっかりと表現してくれる。人気プロデューサーの手でさらにグレードアップしたHYNNが、最近低迷している音楽界に新しい風を起こすことができるのか、その動きが注目される。HYNNの新しいミニアルバム「何気なく、さようなら」は31日午後6時、各種音楽配信サイトを通じて発売される。

[紹介元] Kstyle – 韓流・韓国芸能ニュースはKstyle HYNN、ミニアルバムで人気プロデューサーとタッグ…ダブルタイトル曲「TO.DAY」では明るいエネルギーをプレゼント

スポンサーリンク

14万本以上もの映像作品、70誌以上の雑誌、さらにコミック・書籍が30万冊以上!
ラインアップは国内最大級!話題の新作をいち早く見るなら絶対U-NEXT!