SF9 ロウン、グループへの愛情語る「メンバーと喧嘩もして、笑って泣いて良い関係になった」

SF9 ロウン、グループへの愛情語る「メンバーと喧嘩もして、笑って泣いて良い関係になった」

写真=「DAZED」SF9のロウンが単独で雑誌のカバーを飾った。ロウンは雑誌「DAZED」2月号を通じて唯一無二の魅力を披露した。今回のグラビアでロウンは色鮮やかな背景でベーシックな着装を通じて完璧なビジュアルを披露した。ロウンは小道具で茶目っ気溢れる少年の姿を見せながらも、白いTシャツとデニムパンツだけで完成されるグラビアを演出し、見る人々を感嘆させた。続いて行われたインタビューでロウンは「演技をするようになって、ロウンではなくキム・ソグとして何をする時に一番幸せなのか自分自身に対したくさん質問しなければならなかった」とし、「自身とたくさん話し合いながら好きなものが何かを知っていく過程だ」と答えた。続いてSF9のメンバーに対して「時間が経つにつれ、喧嘩をしたり、泣いたり笑ったりしながらたくさん話し合ったと思う。以前はお互いの機嫌を伺っていたけど、今は楽になった」とし、「離れていると会いたくなるし、良い友人ができたようだ」とグループに対する愛情を示した。ロウンは最近韓国で放送終了したMBCドラマ「偶然発見した一日」の主演ハル役を務め、完璧にキャラクターをこなした。「2019 MBC演技大賞」授賞式では男性新人賞を受賞し、俳優として位置付けられた。

[紹介元] Kstyle – 韓流・韓国芸能ニュースはKstyle SF9 ロウン、グループへの愛情語る「メンバーと喧嘩もして、笑って泣いて良い関係になった」

スポンサーリンク

14万本以上もの映像作品、70誌以上の雑誌、さらにコミック・書籍が30万冊以上!
ラインアップは国内最大級!話題の新作をいち早く見るなら絶対U-NEXT!