少女時代 ソヒョン、ドラマ「こんにちは、ドラキュラ」でイ・ジヒョンと共演“本当のお母さんみたいだった”

少女時代 ソヒョン、ドラマ「こんにちは、ドラキュラ」でイ・ジヒョンと共演“本当のお母さんみたいだった”

写真=JTBC少女時代 ソヒョンが、女優イ・ジヒョンと共演した。JTBCドラマフェスタ「こんにちは、ドラキュラ」(脚本:ハ・ジョンユン、演出:キム・ダエ)の制作発表会が本日(14日)午後、YouTubeを通じて生中継された。この日の席でソヒョンは「作品でイ・ジヒョン先輩と親子役で共演しました。単幕劇なので撮影期間が短いのに、イ・ジヒョン先輩がとても優しく接してくれました。そうしたら、2回目の出会いでは『本当のお母さんみたいだ』と思いました」と打ち明けた。続いてイ・ジヒョンも「実際に本撮影を開始する前に、ソヒョンさんに数回会って、作品の分析、人物の分析をする時間を持ちました。それが本当にたくさん役立ったようです」とコメントした。「こんにちは、ドラキュラ」は、人生の中で最も回避したい問題に直面した人々の成長談を盛り込む。合計3つのオムニバスで構成された「こんにちは、ドラキュラ」は、母親に対して無条件に折れてきた娘アンナ(ソヒョン)と、娘だけには確実に勝ってきた母親ミヨン(イ・ジヒョン)、夢と現実の間で悩むインディーズバンドのボーカルソヨン(イ・ジュビン)、クムスジョ(黄金のスプーンと箸という意味:裕福な家に生まれた人)のジヒョン(ソ・ウンユル)と人の目ばかり気にしてきた子供ユラ(コ・ナヒ)の特別な友情の物語が盛り込まれる。計2部作で構成されたオムニバスドラマ「こんにちは、ドラキュラ」は、韓国で17日と18日の午後9時30分より放送される。

[紹介元] Kstyle – 韓流・韓国芸能ニュースはKstyle 少女時代 ソヒョン、ドラマ「こんにちは、ドラキュラ」でイ・ジヒョンと共演“本当のお母さんみたいだった”

スポンサーリンク

14万本以上もの映像作品、70誌以上の雑誌、さらにコミック・書籍が30万冊以上!
ラインアップは国内最大級!話題の新作をいち早く見るなら絶対U-NEXT!